ヒトラー

読書ノート

2021/5/20

武装SS

本書は、武装SSの膨張発展史と、SSの思想と行動に関する諸稿をまとめ直し、ナチ時代に象徴した武装SSの組織と人間と運動についてまとめている。

読書ノート

2021/5/19

ホロコースト 歴史的考察

本書は、アイヒマン裁判を契機に1960年代以降に始まった歴史学的研究の整理である。僕らにできる最善のことは、ホロコーストが起きた理由を理解するよう試みることである。

読書ノート

2021/5/16

ナチ強制収容所

ナチスの強制収容所について書かれた本は多いが、それらは特定の収容所での体験記やユダヤ人の虐殺を扱ったものなどで、強制収容所体制の全体をカバーするものは、これまでなかった。本書は、主要な収容所をすべて取り上げて、その誕生からドイツ敗戦による解放に至るまでの過程を描き、1933年から12年間続いたナチ収容所体制の歴史をたどった初めての試みである。

読書ノート

2021/5/20

ヒトラーとナチ・ドイツ

ヒトラーとナチ・ドイツは、21世紀を生きる我々が一度は見つめるべき歴史的事象に真摯に向き合うことで、現在・未来のための教訓をたくさん導き出すことのできる歴史である。

読書ノート

2021/4/21

ナチスの発明

野蛮で残虐な侵攻や迫害は世界のあらゆる国、あらゆる民族でも行われた。それが最も極端な形で現れたのがナチス(ヒトラー)である。人類は、ナチスが何を思い、何をやったのかを、もっと冷静に、もっと深く知る必要がある。ナチスの時代を真っ黒に塗りつぶしてきた歴史観は、そろそろ修正されなければならないのではないか。

© 2023 Fukurogiブログ Powered by AFFINGER5