ロシア史

読書ノート

2021/5/29

レーニン論

本書の著者ルカーチはハンガリーの哲学者。1919年のハンガリー革命の崩壊後にウィーンに亡命し、プロレタリアートの階級的主体性を哲学的に基礎づける最初を切り開いた人物。本書はルカーチがマルクス主義に移行した最初の作品である。

© 2023 Fukurogiブログ Powered by AFFINGER5