読書ノート

読書ノート

2021/7/17

会計の新しい教科書

会計の基本を知らない、そんなつまらない理由のために、日本では数字でモノを語らない。「投資とリターン」の発想に欠け、商売人としてのセンスがない。日本企業の利益率が極端に低い。本書を読めば「会計が分からない」から卒業できる。

読書ノート

2021/7/13

スタンフォード式 最高の睡眠

最低6時間眠らないといけないことなんて知ってるけど、東京には睡眠時間を犠牲にしている社畜が多い。本書は、30年近く睡眠を研究史て得た知見を軸に、「あなたの睡眠を、あなた史上最高にする」方法を伝える。

読書ノート

2021/7/10

BRAIN DRIVEN ブレイン ドリブン

脳はまだ解明されていないことが多く、可能性の宝庫である。本書は、神経科学が新たに示してくれる叡智を、哲学や心理学で育まれてきた叡智と照らし合わせている。また、ビジネスを含めた我々の生活とも照らし合わせている。

読書ノート

2021/7/6

予測不能の時代―データが明かす新たな生き方、企業、そして幸せ

僕らは「予測不能の時代」にいて、予測できない未来に備え何をすべきかこそが、ビジネスであり人生である。予測不能であっても打つ手がないわけでなく、鍵は「幸せ」である。変化への適応を求めるときこそ、変わらないものを知ることが大事である。

読書ノート

2021/7/4

AI・データ分析プロジェクトのすべて

「21世紀で最もセクシーな職業」と言われるデータサイエンティストの中にはビジネススキルが足りていない人が多い。ビジネススキルも求められる技術で、テクノロジーとビジネスが両輪となってAI・分析プロジェクトは価値を創出する。

読書ノート

2021/7/3

武器としての会計思考力

現場で働くビジネスマンの間では会計に対する苦手意識が根強い。マーケティングや経営戦略、組織マネジメント等に関心を示す一方で、会計やファイナンスといった分野を敬遠する人は多い。本書は「会計思考力」の養成に役立つ。

読書ノート

2021/6/29

続・モビリティー革命2030

自動車業界では次世代エネルギーシステムへの転換が不可避な状況であり、変革の最中である。今必要なのは「勝ち負け」ではなく、日本自動車業界としての「価値」であり、「競争」ではなく「共創」である。

読書ノート

2021/6/27

会計×戦略思考

「会計が分からなければ真の経営者になれない」と偉い人が言ったが、会計に対して嫌悪感や苦手意識を持っている人は多い。本書はまるでビジネススクールで学んでいるかのような臨場感をもって会計を分かりやすく解説している。

読書ノート

2021/6/26

荀子・韓非子

韓非子は荀子に師事したが、学問の世界に終始することを良しとせず、実践者として思想を実行することに生涯こだわった。説得力のある卓越した文章に秦の始皇帝は感動し、その思想を実践することによって天下統一を成し遂げた。

読書ノート

2021/6/22

人生を変える速読法「GSR」

本書は、ジェネラティブ・スピード・リーディング(GSR)という手法を身につけることで、300ページある本を目的に合わせて10〜30分で読める、というもの。

© 2023 Fukurogiブログ Powered by AFFINGER5